Life With BlackLab

黒ラブ"ナツとアキ"との"WAN(ワン)"ダフルな生活

ニコン AI AF Zoom Nikkor 35-105mm F3.5-4.5D(IF)

どーもです。AJです(*´ω`*)

 

 

f:id:wanderful-life:20190918223356j:image

知人の紹介で使わなくなった荷物整理の手伝いに行った時に見つけちゃったこの子達。

レンズに関しては一通り話しましたが、カメラないからいらないとのことでありがたく頂戴しました。

 

先人の人はNikon F2を所有してたんでしょうか。

自分みたいにカタログ眺めながらイイなイイな言うてるだけって人はそんなにいないと思うんですが…

最後のカメラは何を使っていたんでしょうかね。

どんな写真を撮ってたんだろう。

いろいろ思いを馳せてしまいます。

(๑• .̫ •๑) ✧ 大事に使わせていただきますね☆

 

 

 

f:id:wanderful-life:20190918223417j:image

家に帰ってから、心を整えて改めて開封

綺麗に説明書なども残っていてほとんど使ってなかったんじゃ?ってくらい使用感がないです。

 

f:id:wanderful-life:20190918223728j:image

ずっとタンスの中に眠っていたみたいで前玉にも後玉にもカビが発生してましたが、レンズクリーナーで拭いたら意外と綺麗になりました☆

波紋状のモワモワは一体何なんでしょうか?

 

f:id:wanderful-life:20190918223741j:image

絞り環もピントリングも問題なかったですが、ズームリング?部分をいくら回そうとしても回りません

(。・ˇ_ˇ・。) あれ?固着してるんかな?

力づくで回してやろうと思いましたが

なんか違うぞ…

 

f:id:wanderful-life:20190918223803j:image

回すんじゃなくて引き伸ばしでしたw

これが噂の直進ズームってやつですか☆ほぅほぅ

 

 

 

仕様

標準ズーム 

AI AF Zoom Nikkor 35~105mm F3.5~4.5D(IF)

(APS-Cサイズだと約52〜157mm)

1994年12月発売の約25年選手

 

レンズ構成    10群-13枚

 

画角   62°~23°20′

 

絞り羽根枚数    7枚

 

最小絞り   F22

 

最短撮影距離   0.85m

 

最大撮影倍率   0.11倍

 

質量   約415g

 

最大径×長さ   約68.5×72.5mm

 

フィルターサイズ   52mm

 

フード   HB-5別売り

(๑•́ω•̀) どっかに売ってないかな

 

X-T3での使用はマウントアダプターを介してとなりますのでピント合わせはマニュアルになります。

 

 

 

それでは、

役に立つかどうかは分かりませんが作例にいってみましょう☆

フィルムシュミレーション使ってますがjpeg撮って出しで載せてます。

 

f:id:wanderful-life:20190918234142j:image

ASTIA

室内で嫁さんが仕事の一環で作ったオプジェを開放で。

思った以上に寄って撮ることができません…

 

f:id:wanderful-life:20190918235042j:image

CLASSIC CHROME

屋外でテレ端の開放にて撮影。

ピント面が甘く感じますが普通によくないですか?

え?手ブレ?


f:id:wanderful-life:20190918235028j:image

Pro Neg Std

水浴び中のアキです。


f:id:wanderful-life:20190918235000j:image

Pro Neg Std

ナツです。

ビッタビタのジャスピンはやはり難しいですね。


f:id:wanderful-life:20190918235059j:image

ASTIA

葉脈を等倍で見てみましたがちょいボケ

やっぱり手ブレ?


f:id:wanderful-life:20190918234917j:image

Pro Neg Hi

忙しくてもちょっと立ち止まって周りを見てごらん


f:id:wanderful-life:20190918234955j:image

ASTIA

少しずつ、でも確実に秋を感じる色が増えてきているよ


f:id:wanderful-life:20190918234906j:image

ASTIA

収穫まであとすこし


f:id:wanderful-life:20190918234900j:image

ASTIA

なんの花かな?


f:id:wanderful-life:20190918234928j:image

ASTIA

赤の表現が豊かにでていると感じますがどうでしょう?


f:id:wanderful-life:20190918235022j:image

ETERNA

電気が見えるみたい

 


f:id:wanderful-life:20190918234948j:image

ASTIA

次の日何気に海へ出かけたら、福井じゃないような海の色でした


f:id:wanderful-life:20190918235035j:image

ASTIA

福井でもこんなに綺麗な色になるときあるんだ☆


f:id:wanderful-life:20190918235054j:image

ASTIA

今はイカが旬をむかえてます。


f:id:wanderful-life:20190918235047j:image

ASTIA

この雰囲気なんかすごく好き♪


f:id:wanderful-life:20190918234910j:image

ASTIA

けっこう形の整った自分好みのゴーストが出てくれました

(੭๑‾᷄ ⁻̫ ‾᷅)੭⁾⁾ これだけでもう好きになっちゃった♪


f:id:wanderful-life:20190918235006j:image

ETERNA

木からぶら下がったブランコに心揺らされて

たまたまでたフレアがまたノスタルジック☆


f:id:wanderful-life:20190918234943j:image

ASTIA

右側に見える芝生の広場が子供の頃から気になってて気になってて

勝手に『エデン』とよんでますw


f:id:wanderful-life:20190918234854j:image

ASTIA

福井の海岸線は岩場だらけ

泳ぎにいってたのも砂浜の海水浴場より岩場のほうが多かったです


f:id:wanderful-life:20190918235012j:image

ACROS

ワイド端

帰り道途中の使われなくなった橋

 


f:id:wanderful-life:20190918235018j:image

ACROS

テレ端

隣には立派な橋が架けられました


f:id:wanderful-life:20190918234933j:image

ASTIA

鷺(サギ)の集団が目の前から羽ばたいたので急いで構えましたがピントがなんとなく合ったのは無限遠付近になってからw

マニュアルはやっぱり難しいです。面白いんですけどね。


f:id:wanderful-life:20190918234923j:image

ASTIA

「古いレンズなんかいらない。価値があるのは現行のレンズだけ。

ましてや銘玉と呼ばれてもないレンズなんて...」

なんて思いを拭い去ってくれるこのレンズ。

フルサイズ用のレンズをAPS-Cサイズで使っているせいかもしれませんが、

ちゃんとその時その色を切り取ってくれるレンズ

そんな印象をうけたレンズでした。